美容と健康

アロマと美容

アロマセラピーによる効果はさまざまです。それぞれ癒し、美容、健康についてのアロマセラピーによる効果を紹介します。

◎香り

香りによって人の心身に働きかけ、リラックス効果や体調不良の改善などを目指します。

◎体に吸収させる

植物から得られる有効成分(アロマオイル)を体に吸収させ、心身を強壮させるというもの。アロマバスやアロママッサージで、アロマオイル(精油)の効果を直接、皮膚から取り入れることなどです。

◎癒しのアロマセラピー効果

鼻でかいだアロマオイル(精油)の「におい」の成分は、感情や欲求などに深く関わる大脳辺縁系から、自律神経をコントロールしたり、体温やホルモンの調節をしたりする視床下部に伝わり、心の動き、さらに体への影響を与えます。

◎美容のアロマセラピー効果

皮膚には体内の老廃物を排出する役割と、酸素や栄養を取り込む働きがあります。

アロマトリートメントは肌に潤いを与えるなどの作用があります。

ニキビ、シワ、たるみ

ダイエット、乾燥肌

◎健康のアロマセラピー効果

アロマセラピーではアロマの成分が鼻から全身へ、また皮膚から全身にいきわたり、さまざまな効果をもたらします。アロマセラピーでは癒し、美容、健康においてさまざまな効果が期待できます。

おすすめオイルの紹介

◎アロマオイル

・ティートリー

浄化する力に優れた精油

ツーンとした染みとおるような香りが特徴で、アロマテラピーでは様々なシーンで活躍します。空間をクリーンに保つ働きがあるため、風邪が流行るような冬場の季節にも活躍しますし、掃除や洗濯など家庭のいろいろな場面でも使える用途の広い精油です。すっきりとした香りは心と身体をリフレッシュさせてくれ、健康の維持にも役立ってくれます。

・ラベンダー

肩こりがひどい時に

肩こりや頭痛にお悩みの方は、ホホバオイルやスイートアーモンドオイルなどのキャリアオイルにラベンダーの精油をブレンドし、こめかみから首、肩にかけてマッサージしてみましょう。クラリセージやゼラニウム、マージョラムとのブレンドもお勧めです。

風邪の季節に

風邪の季節には、室内に香りを広げる芳香浴がおすすめです。ティートリーとのブレンドも良いでしょう。 なんとなく調子がすぐれないときは、キャリアオイルにラベンダーの精油をブレンドし、胸や背中をマッサージしてみましょう。ユーカリやティートリー、フランキンセンスとのブレンドもおすすめです。

お肌がカサカサする季節に

冬場等、お肌の乾燥が気になる季節には、ラベンダーを使ったマッサージがお勧めです。ホホバオイルなどのキャリアオイルにラベンダーをブレンドし、やさしくマッサージしてみましょう。カモミールやローズ、ネロリとのブレンドもおすすめです。

・レモン

頭をクリアにし、集中力を高めます。

フルーティーで爽やかなレモンの香りは、気持ちを切り替えリフレッシュさせてくれます。頭がうまく働かないときや冷静さを失っている時などは、レモンの香りが頭をクリアにし、集中力を高める手助けをしてくれます。明るく元気な気分になりたい時にも、この香りがお勧めです。

◎キャリアオイル

スイートアーモンドオイル

スイートアーモンドの種子から搾油した淡黄色のキャリアオイルです。ビタミンやミネラル、オレイン酸などの栄養分を豊富に含んでいます。サロンなどでも頻繁に利用される、もっともポピュラーなキャリアオイルです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中