男性セラピストによる女性ホルモン促進

バストアップの鍵を握っているもの。それは女性ホルモンです。女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという2種類があります。それぞれの働きは以下の通り

エストロゲン…乳腺組織を作る
プロゲステロン…乳腺を発達させる

乳腺が増えたり発達したりすることによって、そこを中心に脂肪が付き、胸そのものが大きくなっていきます。つまり女性ホルモンの分泌の活性化を促すことで、バストアップ効果が得られるということです。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中